まつ毛美容液は最近は色々なものが販売されていますよね?ドラックストアや薬局でも気軽に手に入れる事が出来ることから、使った事がある方は多いのでは無いでしょうか?

そんなまつ毛美容液を選ぶ際はどのような事に気をつけて選んでいますか?

人気だから選んだといった方は肌トラブルに巻き込まれてしまう恐れがありますので注意が必要です。

まつ毛美容液によっては以下のような副作用の症状が出る恐れがあります。

  • 色素沈着
  • 目の充血

せっかく目の大きくみせようとまつ毛を伸ばそうと思っていたのに、色素沈着が起こってしまっては元も子もないですよね。

今回は安全にまつ毛美容液を選ぶための方法をご紹介していきたいと思います。

まつ毛美容液で色素沈着するのはある成分が原因

まつ毛美容液で色素沈着がしてしまうものは、ある成分が配合されています。

それがビマスプロストという成分です。

ビマスプロストは緑内障の治療薬として使用されている成分で、眼圧を下げる働きがメインの効果なのですが、まつ毛が伸びる副作用があるとされています。他にも色素沈着の副作用もある成分です。

そんなビマスプロストのまつ毛が伸びる働きを逆手に取ってまつ毛美容液に配合されていることがありますが、色素沈着が起きてしまう可能性があるのです。

色素沈着が起きるメカニズムとしては、ビマスプロストがメラニン色素を増やしてしまい黒ずみを作ります。ターンオーバーでも改善でいないほどの黒ずみを作り色素沈着となるのです。

海外製のまつ毛には注意!

成分に注意すると言われても、本当に問題ないか心配といいう方も多いかと思いますが、基本的に日本で販売されているまつ毛美容液にはビマスプロスが配合されていませんのでご安心ください。

しかし海外製のまつ毛美容液には注意が必要です。日本でも海外製のまつ毛美容液が販売されていますが、海外性のまつ毛美容液はビマスプロス以外にも色素沈着の恐れがある成分を配合していることも大いに考えられます。

また海外製のまつ毛美容液は肌が強い外人向けに開発されていますので、日本人の肌には刺激が強い可能性があります。

ちなみに、色素沈着があると言われているまつ毛美容液は以下の通りです。

  • ケアプロスト
  • ルミガン
  • グラッシュビスタ
  • ラティース

目薬のような見た目が特徴です。

より安全性を高いまつ毛美容液とは?

より安全性の高いまつ毛美容液を選びたいのでしたら、以下のことに注目して選んでみてください。

  • 無添加成分で作られている
  • 保湿成分を多く配合している
  • アレルギー試験をクリアしている

まつ毛美容液は目に近い部分に使うものですから安全性を重視して選びたいですよね。

まつ毛美容液はどのような種類がある?特徴をまとめてみた