目を大きく見せる効果があるまつ毛美容液は、まつエクなどに比べて使うハードルが低いことから、幅広い年代に愛用されています。

  • でもみんな使っているけど本当に効果があるの?
  • どういった仕組みでまつ毛美容液が効果的なの?
  • 私がまつ毛美容液を使っても効果があるの?

といった事がきになりますよね?

今回はまつ毛美容液の仕組みとまつ毛美容液を使った方がいい人をまとめて紹介していきたいと思います。

まつ毛美容液の仕組みとは?

まつ毛美容液を使うと、まつ毛にハリやコシが出る!まつ毛が長くなる!といたような事が書かれていますが、どういった仕組みでまつ毛に効果が現れているのでしょうか?

結論をお伝えすると、これはまつ毛のヘアサイクルによる効果です。

 

まつ毛は以下のような4つの周期を経てまつ毛が成長しています。

  • 育毛期:まぶたの皮膚から新しいまつ毛が生えてくる期間
  • 成長期:まつ毛が成長する期間
  • 衰退期:まつ毛の成長が止まる期間
  • 休止期:まつ毛が抜けて次のまつ毛が生えるまでの準備期間

まつ毛がどれほど丈夫に生えるのか、どれだけ長く伸びるのかというのは、成長期によって変化します。

成長期は平均40日程度。1日0.1ミリほどのスピードで成長しています。

この成長期の期間に栄養が行き渡らなかったり、乾燥して刺激を与えてしまうと、成長期でも全然伸びないといった事が起こってしまうのです。そしてそのまま衰退期に入ってしまい、全く成長していないまつ毛が出来上がるのです。

 

このまつ毛の成長期をサポートして、丈夫な長いまつ毛として成長させることが出来るのが「まつ毛美容液」です。

まつ毛美容液には以下の成分を配合しています。

  • 育毛成分
  • 保湿成分

育毛成分がまつ毛の根本である「毛母細胞」に栄養を与え血行促進をして毛の周期サイクルを安定化させます。保湿成分が乾燥を防ぎ、まつ毛の抜け毛を防ぎます。

あなたはまつ毛美容液を使った方がいい?

まつ毛美容液は本当に効果があるのかな~?って思いますよね。

まつ毛美容液を使うべき人をまとめてみました。

  • まつ毛を長くした人
  • まつ毛が細くて密度がない人
  • ビューラーで持ち上げてもキープできない人
  • まつ毛がよく抜けて悩んでいる人
  • まつ毛がパサパサと乾燥している人
  • マスカラなどアイメイクをしている人
  • まつエクをしている人やこれからまつエクをする人

まつエクをしているのならまつ毛美容液を必要ないのでは?って思いますよね。しかし、まつエクは、自まつ毛1本1本に人工毛を付けていることから、まつ毛には結構な負担になっているのです。

自まつ毛に人工毛を付けているということは、自まつ毛が抜けてしまうとまつエクも無くなってしまいます。丈夫な自マツ毛を持っていれば、まつエクを長持ちにさせることも可能ですので、まつエクをしてりる人であってもまつ毛美容液が必要なのです。

ただし、まつ毛美容液によってはまつエクとの併用ができないものもありますので、購入の際には注意が必要です。

まつ毛美容液はどのような種類がある?特徴をまとめてみた

まつ毛美容液でよく見る「キャピキシル」って何?