まつ毛美容液は、保湿成分によりまつ毛にハリやコシをもたせることで、まつ毛を太く伸ばす効果に期待ができるケア商品です。

そんなまつ毛美容液は、薬局や雑貨店を初め、ネット通販でも現在様々な種類が販売されています。

海外製まつ毛美容液を挙げると以下のような商品があります。

  • ディオールショウマキシマイザー3D
  • リバイタラッシュアドバンス
  • ラピッドラッシュ
  • ルミガン
  • ケアプロスト

海外製のまつ毛美容液も様々なものが販売されており、正直どれを選んだら良いか迷ってしまいますよね?

今回は海外製まつ毛美容液に焦点を当てて、おすすめの海外製まつ毛美容液を紹介していきたいと思います。

まつ毛美容液はどのような種類がある?特徴をまとめてみた

ディオールショウマキシマイザー3D

フランス製のディオールショウマキシマイザー3Dは、他のまつ毛美容液とは違い、マスカラの前に使うベースメイクとしても使える一石二鳥のまつ毛美容液です。

ディオールショウマキシマイザー3Dの後にマスカラを付けるとフサフサになるでしょう。

マスカラベースのまつ毛美容液なので、いつものメイクにプラスするだけなので手軽で使いやすいかと思います。

値段は税込みで4428円で海外製まつ毛美容液の中では比較的安価で購入可能です。まつ毛美容液としての効果も、まつ毛が増えたと実感した人が多いのも特徴です。

しかしまつ毛美容液の効果は人それぞれ相性がありますので、効果を感じられなかった人も多少はいました。また、白っぽく残ったといった声もあります。

リバイタラッシュアドバンス

アメリカ製のまつ毛美容液リバイタラッシュアドバンスは、海外まつ毛美容液の中でも一番有名なまつ毛美容液かと思います。

リバイタラッシュは30年以上前に眼科医が作ったまつ毛美容液で効果が高いと評判のまつ毛美容液でもあります。

価格は2mlで10584円と高額ですが効果の高さから愛用している人が多くハワイのお土産としても人気となっています。

まつエクと間違われるほどの効果を感じたい人はリバイタラッシュアドバンスが良いかと思います。抗菌成分も配合している為雑菌が増えにくいのも特徴です。

ただし育毛効果が高い反面、色素沈着などの副作用の心配がありますのでご注意下さい。

ラピッドラッシュ

アメリカ製のラピッドラッシュはリバイタラッシュアドバンスの次に有名な海外まつ毛美容液です。筆タイプのまつ毛美容液で塗りやすく、着色料・香料・シリコン・パラベン・界面活性剤不使用の5つの無添加を実現しています。

昔は日本で禁止されている防腐剤を使用していたラピッドラッシュですが、現在は改良をされて日本向けに低刺激に作られています。リバイタラッシュアドバンスに比べても肌に弱い人でも使いやすいかと思います。

1.5mlで5940円とまつ毛美容液にしては高い部類です。

痒みや充血といった副作用の口コミは見られませんが、色素沈着の口コミが一部見られています。

ルミガン

ルミガンはアメリカで販売されている緑内障治療用の目薬です。まつ毛美容液ではなく目薬なのですが、この目薬はまつ毛を伸ばす効果があるとされる成分を配合していることから、一部まつ毛を伸ばしたい人に利用されています。

ただし色素沈着が起きてしまいますので使用には注意が必要です。

日本の販売店では売られていませんので、病院やネット通販で海外から取り寄せる必要があります。

今回紹介しているまつ毛美容液の中では一番まつ毛に効果があり、フサフサになるかと思いますが、副作用の恐れがありますので注意が必要です。