まつ毛美容液は現在様々なものが販売されています。そんな数多くあるまつ毛美容液をどのように選べば良いのでしょうか?

価格や評判といったことから選んでいる人も多いかと思いますが、成分から選んでみてはいかがでしょうか?

今回はまつ毛美容液に配合されていると良い、効果的な成分を紹介していきたいと思います。よくわからない場合は、ここで紹介している成分を配合しているまつ毛美容液を選べばOK!

 

まつ毛に効果的な成分とは?

まつ毛美容液に配合されていると良い成分としては以下の4つの成分があります。

  • ビマトプロスト
  • キャピキシル
  • リデンシル
  • イソプロピルクロプロステネート

ここで紹介している”良い”というのは育毛効果に期待が出来るということです。まつ毛やまぶたには刺激が強い成分もありますので見極めが重要です。

ビマトプロスト

ビマトプロストは医薬成分であり、まつ毛育毛剤に配合されていることの多い成分です。

緑内障の治療として使用されている成分ですが、まつ毛が伸びる副作用が報告された為まつ毛育毛剤として使用されている非常に育毛効果が高い成分です。

即効性にも期待が出来、10日程度でまつ毛の伸びが実感できるかと思います。

しかし医薬品ですから副作用のリスクもあります。

  • 色素沈着
  • 目の充血
  • 目の痒み

といった副作用も報告されています。

この成分を配合しているまつ毛育毛剤を手に入れるには医師による処方が必要です。

 

キャピキシル

カナダの会社で開発された育毛成分の一種であるキャピキシルは、同じく育毛成分であるミノキシジルの効果の3倍があるといった研究結果もあります。

キャピキシルにはまつ毛の元である毛母細胞を活性化させる働きがあり、その結果まつ毛が伸びるというわけです。

このキャピキシルは天然由来の成分ですので、ビマトプロストのような副作用の心配はありません。

リバイブラッシュ、ディアモストアイラッシュといったまつ毛美容系がキャピキシルを配合しています。

まつ毛美容液でよく見る「キャピキシル」って何?

 

リデンシル

スイスの会社が開発したリデンシルは、同じく育毛効果が期待できる成分です。

毛包内のバルジ領域を独自アプローチしまつ毛を成長させることが可能です。

リデンシルは毛の成長が期待できるだけでなく、抜け毛を現象させる効果にも期待が出います。

こちらもキャピキシルとどうように天然由来成分ですので、ほとんど副作用の心配はありません。

Eyelush ONEというまつ毛美容液にリデンシルが配合されています。

 

イソプロピルクロプロステネート

ビマトプロストと似た働きをすると言われているイソプロピルクロプロステネート。

まつ毛に塗ることで細胞の再生を促しまつ毛を育てることが可能です。

ビマトプロストと似た働きをするイソプロピルクロプロステネートですが、医薬品であるビマトプロストとは違い、イソプロピルクロプロステネートは化粧品として扱われます。

ラピッドラッシュというまつ毛美容液にリデンシルが配合されています。