月別: 2019年8月

低刺激まつ毛美容液の選び方!安全に使うための選び方

まつ毛美容液は誰でも手に入りやすい薬局から海外製のまつ毛美容液の個人輸入まで、様々な種類のまつ毛美容液が販売されています。

そんな様々な種類があるまつ毛美容液の中でも気になるのが安全性が高いまつ毛美容液ですよね。

目に近くに塗るわけですから安全性は選ぶ際の大事な要素です。

ここではまつ毛美容液の安全性や副作用と低刺激について解説していきたいと思います。

そもそもまつ毛美容液って安全なの?

結論としましては、まつ毛美容液は安全と言えます。

その理由としてまつ毛美容液が「化粧品」だからということが挙げられます。化粧品に分類されるまつ毛美容液は、身体に悪影響が無い前提で作られていますので、基本的には安全に使用できるとされています。

「まつ毛美容液を使って失明した」といった事例はありませんのでご安心ください。ただしこれはしっかりと日本が安全性を管理しているから実現していることであって、海外製のまつ毛美容液などには安全性は当てはまらず、失明の恐れがあるでしょう。実際に海外製のまつ毛美容液で問題が起こり自主回収したといった事例が過去にありました。

そして、「まつ毛美容液」と似ている「まつ毛育毛剤」は医薬品になりますので、人によっては悪影響を及ぼす恐れがあります。

まつ毛美容液の副作用について

まつ毛美容液を見ていると副作用の報告がされているのを見るかと思います。

まつ毛美容液の副作用としては、

  • 色紙沈着といった皮膚のトラブル
  • 充血などの眼球のトラブル

といった事が挙げらます。

皮膚のトラブル

まぶたの皮膚は他の部位に比べて薄くなっており刺激に弱くトラブルも起きやすいのが特徴です。こちらはパッチテストをすることで防げる事例です。

もう1つは目の周りが黒くなってしまう色素沈着といったトラブルです。こちらはビマトプロストといった成分が配合されていることで起きてしまう肌トラブルです。ビマトプロストはまつ毛育毛成分として配合されているまつ毛美容液がありますが、副作用の心配がある危険な成分です。

眼球のトラブル

まつ毛美容液はまぶたの縁に塗るので、非常に目に入りやすくなっています。

目に入ってしまうと充血や炎症を引き起こしてしまいます。

ただしこれは配合成分によっても異なり、

  • 目に入っても充血しない
  • ヒリヒリしたりシミない

といったまつ毛美容液も販売されています。

刺激があるまつ毛美容液ってどんなもの?

まつ毛美容液において刺激となる成分はいくつか確認されています。

刺激となる可能性がある以下の成分を配合してないまつ毛美容液を選んでみてください。

  • パラベン(防腐剤)
  • 界面活性剤
  • シリコン
  • 合成着色料
  • 合成香料

これらの成分が配合されているまつ毛美容液は、目に入ってしまった場合ヒリヒリするといった事が起きてしまう恐れがあります。

まつ毛美容液はどのような種類がある?特徴をまとめてみた

まつ毛美容液でよく見る「キャピキシル」って何?

まつ毛美容液はいつ塗るのが正しい?

まつ毛美容液は保湿成分によりまつ毛にハリやコシを与える事ができるまつ毛ケア商品です。そんなまつ毛美容液を使おうと思ったらいつ塗るの?といった事が気になりますよね。

「1日に何回も塗れば早く効果が出るのでは?」

といった事を考えるかと思いますので、まつ毛美容液を塗るタイミングについて紹介していきたいと思います。

結論は、朝晩の1日2回

まつ毛美容液を塗るタイミングは、結論としては朝晩の1日2回が正しい使い方となります。(まつ毛美容液によっては夜だけの1日1回のものもあります。)

  • 朝晩の1日2回でいいの?
  • 昼にも塗ったほうが効果的なのでは?

といった事が気になりますよね。

残念ながら昼にも塗って1日3回の使用にしても効果はあまり期待できません。育毛剤をたくさん使っても早く伸びるといった事が無いように、まつ毛美容液をたくさん塗ったとしても早く伸びるといった事はありません。

たくさん塗ったとしても、今度は逆に成分を浸透することが出来なくなってしまい、毛穴が詰まってしまう原因にもなります。

塗るタイミングは洗顔後!

まつ毛美容液を塗るタイミングとしては、洗顔後1番に塗るのがオススメです。

まつ毛美容液は保湿成分や育毛成分をまつ毛の根本に浸透させることで効果を発揮します。効率よく浸透させるには浸透の妨げになる汚れを落とす必要があるのです。

目元に残った皮脂汚れやメイク汚れといったものを落とす事で、しっかりと浸透させることができて効果を発揮することが可能です。

朝の使用にはメイクにも注意が必要です。まつ毛美容液の前にメイクをしてしまうと浸透の妨げになる以外にも、メイクの成分が目に入ってしまう可能性があります。

ですから、まつ毛美容液を使うタイミングとしては、メイクや化粧水を使う前に塗るのがベストでしょう。

まつ毛美容液で大切な事は継続力

まつ毛美容液で一番大切なことって何か分かりますか?

継続力です。

まつ毛美容液で効果を発揮するために大切なことというが、成分をどれだけまつ毛の根本に浸透させることができたかです。

毎日コツコツと継続して使って浸透させていくと徐々にまつ毛に効果が現れるようになるかと思います。

まつ毛美容液を使うのを継続する方法としてメイクと一緒に使うといった事がオススメです。何かと一緒のタイミングでしてあげると習慣化出来るかと思います。

朝夜の1日2回の使用は大変そうにも思えますが、塗る時間は30秒ほどしかかかりませんので、スキマ時間にさっと塗るだけですので思ったより簡単です。

まつ毛美容液はどのような種類がある?特徴をまとめてみた

まつ毛美容液でよく見る「キャピキシル」って何?

まつ毛美容液が目に入った!対処法を解説

まつ毛美容液は保湿成分にでまつ毛にハリやコシを与える事ができるまつ毛ケア商品です。

現在、薬局や雑貨店、ネット通販でも数多くの種類のまつ毛美容液が販売されており、誰でも手に入れやすいといった現状になっています。

そんな誰でも手に入れやすい状況になった今、考えられるのが「目に入った場合」の対処法です。

まつ毛美容液の正しい使い方としましては、まつ毛の生えている根本に塗ることが正しい使い方になります。まつ毛の根本に塗らなければ成分が浸透することが出来ませんので使う意味が無いです。

そのためまつ毛の根本に塗るのですが目に近い部分ですから、目に入ってしまうのが怖いですよね。

まつ毛美容液の効果を発揮したいからといって、ついつい多めにまつ毛美容液を塗ってしまうと、たれて目に入ってしまったりしてしまうでしょう。

  • もし目に入ったらしみるの?
  • 目に入ったら失明などはある?

といった不安を持っている方も多いかと思います。

結論としては、まつ毛美容液は目に入っても大丈夫な作りになっていますので安心してください。

まつ毛美容液って安全なの?

まつ毛美容液は基本的には安全な作りになっています。まつ毛美容液目元に使うものですので、もしもの時に備えて、多少目に入っても大丈夫な作りになっています。

そもそもまつ毛美容液は化粧品ですので、化粧品製造販売許可が必要になっています。まつ毛美容液を製造販売するメーカーは品質保証などの安全性を考慮して作らなければなりません。

化粧品は法律により、

  • 配合成分の量
  • 成分の種類

といった事を明確に決められており、その基準に満たさければ販売することが出来ません。そして化粧品は「身体に支障をもたらすように作ってはならない」といった決まりがありますので、目に入ったら失明といった心配はありません。

現在販売されているまつ毛美容液は、今の所被害報告はありませんので安心して使用することが可能です。

安全な作りだけど目に入るのには注意が必要

まつ毛美容液は化粧品ですので目に入っても安全な作りになってはいますが、目に入る事を前提には作られていません。まつ毛美容液の注意書きに書かれている通り、目に入らないように使用するのが正しい使い方になります。

まつ毛美容液には様々な成分が配合されています。人によっては合う合わないがあり、アレルギーなどもあるかと思いますので、まつ毛美容液を選ぶ際は注意が必要です。使い始めはパッチテストなどをして様子を見ながら自分に合うものを選びましょう。

ただ、まつ毛美容液によっては目に染みないものも販売されています。無添加成分で作られていてアレルギーテストなどをクリアして安全性を高めているまつ毛美容液もありますので、初めてまつ毛美容液を使う方はそのようなまつ毛美容液から初めてみてもいいかと思います。

まつ毛美容液が目に入ったらどうする?

もしまつ毛美容液が目に入ってしまった場合には、必ず流水で目を洗い流すようにしてください。

寝る前にまつ毛美容液を使用して目に入ってしまったけど放置していたら翌朝目が腫れたといった事もありますので、目に入った場合は必ず目を洗うようにしてください。

もし異変や違和感を感じた場合には眼科で見てもらうことをおすすめします。

まつ毛美容液はどのような種類がある?特徴をまとめてみた

まつ毛美容液でよく見る「キャピキシル」って何?